日本フィニス製ドライトップはスノーケルへの水侵入を防ぎます

日本フィニス finis-header finisheder3
ディスカウントセール
finisheader5
エレクトロニクス テクニック スイムウェアー プール設備 アクセサリー 水球 すべての商品 体験ブログ カートを見る

テクニック

 

Technique


ファックス注文書
※ファックスでの注文には5%ポイントは付加されません。ポイントはショッピングカートからの購入のみになります。
フィニスブログ
※日本フィニス社長自らフィニス製品を体験し、メリットや使用ポイントを報告いたします。
会員情報ページ
※会員情報の確認、保有ポイントの確認等が行えます。

注:PDFを開くにはADOBE READERが必要です
 

 

ドライトップ

 
 特許取得済みの設計は、スノーケルに水を入れません。
 
ドライトップ
商品コード: JB10031
 
商品詳細
【商品名】
ドライトップ
【特長】

・水没すると、小さなブイがドライトップに上昇して、効果的に管を封止。
・水がスノーケルに入るのを防止、完全にドライに保つ。
・スノーケルが水面上にある時はブイが下降して空気通路を開く。
・フィニススイマーズスノーケルのみで専用使用。
・フリースタイルスノーケルやラーンスイムトゥスノーケルには互換性なし。

※スノーケルドライトップを使用するとわずかに空気の流れが止まることに注意してください。ドライトップの使用は、経験豊富なユーザーにお勧めします。

【カラー】

・ブラック:JB10031
       

 
【お買い物】
価 格:1,900円(税別) カラー:ブラック
商品名:ドライトップ 商品コード:JB10031
在 庫:
数 量:
※10個以上お買い求めの方はカートの中で数量を変更してください。

【ドライトップの取り付け/取り外し】

・取り付けは、非常に暖かい湯の中にフィニスのシュノーケルとドライトップの接続部分を数分間浸します。湯がプラスチック材料を緩めるのでドライトップを接続することが容易になります。

・次に、ドライトップの下とシュノーケルの上部を重ねて接続します。チューブ内に固定されるまで押します。

・二つが冷却されると防水となります。

・脱着は、フィニスのスノーケルとドライトップを非常に暖かい湯の中に数分間浸して慎重に取り外します。破損の原因となりますので、無理に曲げたりしないでください。

【ヒント】

・ドライトップが、スノーケルとぴったり装着されて動きが取れないと思われる場合は、材料を緩めて数分間お湯につけてください。ドライトップの背面を握って揺らしながら、少しづつ分離します。

・ドライトップをスノーケルから取る時、ドライトップの一部が外れる場合がありますが、その一部を元に置きかえても、防水性やドライトップのパフォーマンスには影響しません。

・スノーケルドライトップを使用するとわずかに空気流入が制限されることに注意してください。ドライトップの使用は、経験豊富な泳者にお勧めします。

・ドライトップを装着して、フリップターンをすると、ドライトップが逆さになるため、スノーケルのチューブに少し水が入る可能性があります。

 
   


エレクトロニクス| テクニック |スイムウェア| プール設備 | アクセサリー | 水球(ウォーターポロ) | 会員登録 | カートを見る | 利用体験ブログ
お支払方法・送料について | 会社概要 | 個人情報保護指針 | 特定商取引法の表記 | お問い合わせ | サイトマップ | 日本フィニス ホーム